自宅でできるフェイシャルケアについて

エステのフェイシャルケアは、自宅で行うセルフケアより、ぜいたくな気持ちになれるサービスです。ぜいたくなしつらえの室内で過ごすエステでの時間は、きれいになれる満足感と共に、満たされた気持ちを与えてくれることでしょう。けれども、エステは一回の利用料金がお高めですので、そう気軽に行くということはできません。そこで取り入れたいのが、自宅でセルフケアで行うフェイシャルエステです。エステといっても自分で行いますので、簡単なマッサージの方法であり、誰でも実践できる方法です。顔のマッサージケアを行うことで、リンパの停滞もよくなり、顔に留まっていた不要な水分や老廃物を除去できます。マッサージを行うことで血流も改善されますので、血色のいい、健康的な色の皮膚になることができると言われています。くすんだ顔色の原因は、皮膚に汚れがあるのではなく、血液の流れが悪くなっている場合もありますので、マッサージで血流を良くして上げることが大事です。顔面も含め、肩口や首回りまで、広くマッサージケアをすることで、顔全体の代謝を改善することが可能になります。フェイシャルマッサージと合わせて一緒にやるといいのが、ヘッドマッサージです。顔の皮膚と頭皮の皮膚はつながっていて、人間の皮膚はまさに1枚皮ですので、直結している部分は、適度な力でマッサージをしましょう。皮膚に力をかけすぎると、摩擦によって皮膚が痛む可能性があります。適宜マッサージクリームなどを使うようにすることが大事です。

 

透輝の滴 効果