少しでも加齢に抗うために肌のケアを

“ある日何気なく鏡に映った自分の顔を見たら、なんだか肌がくすんでいて一気に疲れた印象になっていたんです。

年齢よりも老けて見えると自分でも思いました。

ちょうど仕事プライベートも忙しくて、スキンケアをじっくりするどころか、毎朝の化粧をするのが精一杯の状態の時期でした。

洗顔後も鏡を見ることもなく、化粧水と乳液をパパッと肌にすり込む程度で。

何気なく見たエレベーターの鏡に映った自分の疲れた肌に愕然としました。

これじゃいけないと思い、寝る前にクリームを塗って丁寧に顔から首筋までマッサージをするようにしたんです。

血行が良くなったのか、少し肌に元気が戻ってきたような気がしました。

それからは、たまにはこうしてじっくりと自分の肌の状態を見たり、ケアしたりする時間を作るようにしています。

年齢には逆らえませんが、ケアをすることで多少は抗うことは可能です。

化粧品ばかりに気を使うのではなく、クレンジングオイルも意識しておくと良いと思いますよ。

参考サイト