まずは自分の肌質の見極めが大事でした

私がスキンケアで気を付けていることは、まずは自分に合っているスキンケア方法を見つけることです。
まず何の肌なのか、自分の肌質を知ることから始めるのがいいと思います。

私の場合もそうだったのですがずっとニキビができやすかったのですしベタベタする感じがあったので脂性肌かな?と思い脂性肌専用のスキンケアをしておりましたし、さっぱりしたものを好んでいました。

ですがニキビは止まらず、何がいけないのだろうかと思い調べてもらうと私は乾燥肌でした。乾燥していることによって、皮脂を出してしまいニキビもできやすくなってしまっているということでした。

こういったことはきちんと調べていただかないと正直分からないですし、スキンケア方法も脂性肌と乾燥肌では全く違うので、間違ったスキンケア方法では肌あれもそれは起こってしまうだろうなと思いました。

私は基本的にいいと思ったスキンケア用品はPGCDでずっとリピートして使用していますし、「まだそれ使っているの?」と言われることが多かったのですが、私的にはいいものをずっと使っていたいですし、私はスキンケア用品を変えてしまうと肌が荒れてしまったりということもたまにあるのでずっと同じものを使っています。それにPGCDのこってり泡のソープは私にはピッタリでマインドも落ち着かせてくれる最高のスキンケアソープです。

やはり慣れているもののほうが肌も調子がいいです。