いざ塗ってみると、うーん、やっぱりなんか違います

最初は、顔に果たしてこのクリームを塗っていいのだろうか?変なトラブルが起きたりしないだろうか?と不安に思っていたのですが、

美容液の裏側の使い方の説明の文章を読むと、顔に塗っても良いと書かれていたので、安心して使用することができました。

ビューティーオープナーの美容液は、某高級化粧クリームと成分が同じだということで、一時期大ブームでしたよね。私も、そのブームに乗って、ビューティーオープナーの美容液を使っていた時期がありました。

しかし、いざ塗ってみると、うーん、やっぱりなんか違います。独特の香りが強すぎることと、べたつきがとても気になり、あまり顔には使用せずもっぱら手荒れの時に使用するようになりました。ビューティーオープナーの香りは好きなんですが、顔に塗ることで、すこし香りが強く感じてしまいますね。

そこで、ビューティーオープナーを使用してみることにしました。こちらは、ビューティーオープナーの美容液よりもテクスチャーがクリーミーで、顔にとっても塗り広げやすくなっています。香りは、ビューティーオープナーの香りで癒されますよ。ビューティーオープナーの香りが嫌いではない方にはお勧めです。なんとなく懐かしい気分になれます。

保湿力はやはり、緩やかです。お風呂上りのまだ水分でしっかり潤っている肌に塗ると良いですが、乾燥した状態の肌に塗ると、あまり保湿力を感じられません。
お風呂上り限定のクリームとして使用するのがおすすめですね。