お酒と背中にきび

背中にきびを予防するためにはお酒はほどほどにしましょう。
それじゃ説明しますね。
お酒を飲むと、人間の体は、肝臓がそれを分解しようと一生懸命仕事してくれますよね。それくらいは分かりますよね。
これが必要以上の量となったら、肝臓もフルパワーで活動し続けますから、疲弊してグッタリして来るのも当然です。
ですので、適量のお酒で済ますことや、飲酒しない日、つまり休肝日を設けて肝臓をいたわることも日頃考えてあげたいですよね。

更に、肝臓はアルコールの他、油っこい食事を過食したことでも弱ってくるのです。

またお薬や抗生物質などが要因となって肝臓が弱ることもあります。

ですが肝臓は栄養素を溜めこんで、必要な状況になるときに補給してくれる役割もしてます。

たんぱく質、ビタミンなどをストックしておく、備蓄倉庫という感じの役どころです。
それからホルモン代謝も肝臓が影響してきます。
不必要な量の黄体ホルモンを取り除いてくれる働きも肝臓がしているのです。
それ故、背中にきびを予防するために肝臓をいたわりましょう。背中にきびを治す方法のベストな選択!!