敏感肌と乾燥肌が一緒の混合肌にオススメケア!

敏感肌の私が体験したのは、痒みが一番大きいです。痒いと、?きむしりますよね。
?きむしると、洗顔も洗顔後のお手入れも、痛いし、しみるし、何よりも素っぴんの見た目が、赤くて悲しくなります。
素っぴんが、ボロボロだともちろん化粧ノリも悪く、ファンデーションは粉吹きますし、肌が乾燥していると、一目見ただけで相手にわかってしまいます。

痒みを治めるには、顔に髪の毛が掛からない様な髪型に、出来るだけうぶ毛の処理は、カミソリ負けしない5枚刃のカミソリを使いましょう。
洗顔フォームも、夏用のサッパリ用ではなく、冬用のしっとり用を使うと良いです。
洗顔後のお手入れは、保湿成分たっぷりの化粧水を顔全体に、たっぷりたっぷりつけます。
化粧水が肌にしみこんだら、次も保湿成分たっぷりの乳液を顔全体にたっぷりたっぷりつけます。
また、乳液が肌にしみこんだら、次は顔用の保湿クリームか、美容クリームをたっぷりたっぷりつけます。
いつもより丁寧に優しくお手入れをしてみて下さい。
これだけで、いつもの冬より乾燥による、痒みは無くなると思います。
更に、乾燥が気になり化粧ノリが悪い方は、保湿成分たっぷりのパックを使ってみると良いです。
どうしても、乾燥肌が治らない方は、食生活の改善をお勧めします。
ファストフード、脂っこい食事より、豆腐や食物繊維が豊富な野菜を食事に入れたら良いです。
因みに私は、某CMのマイナス5歳肌の、化粧下地とファンデーションは、凄く良かったです。
良かったら、使って見て下さい。
アラサー以上には、オススメです。
30歳を超えてからの化粧品